ホーム>>カナダお金について

カナダお金について

  • 都市概要
  • 生活全般
  • お金について

お金について

銀行口座開設

銀行口座開設

カナダの通貨単位は「ドル」。カナダドルはここ近年だいたい1ドル85〜90円前後で推移しています。紙幣で5種類、硬貨で7種類が流通しています。ドルの表記方法は「C$」、「cad」です。補助通貨単位は「セント」(表記方法は「cent」、「¢」)です。(1ドル=100セント)

コインには通称があり、と呼ばれています。 観光地ではたいていの場合、米ドルも使用できるほか、硬貨もカナダのものと同価値として一般的に使用できます。現金を持ち歩くよりも、盗難の面で安心なトラベラーズ・チェックなどを利用したほうがよいでしょう。

キャッシュは100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、2ドル(*2ドル紙幣に限り、1996年以降は発行停止)が紙幣、2ドル、1ドル、50セント、25セント、10セント、5セント、1セントが硬貨です。

小切手

日本ではあまり縁の無いこの小切手ですがカナダでは大金(現金)を持ち歩く習慣が無く、留学生やワーキングホリデーなら、授業料や家賃の支払、また大きな買い物の支払時などに便利です。特にアパートの家賃はカードでも現金でもなくこの小切手での支払が求められる事も多く、銀行引き落としの記録が残るので、支払に誤解が生じないので安心です。ですから小切手の使える口座をカナダで作ることをお薦めします。

小切手は依頼してから約1〜2週間で郵送されて来ます。銀行によって異なりますが、小切手の発行手数料は50枚綴りでC$18(TD Canada Trust参照)程度です。

クレジットカード

クレジットカードは通常の買い物と万が一のキャッシング時に非常に便利です。万が一亡くしてしまった場合は悪用されるのを防ぐため、まず日本のカード発行会社に連絡してカードの無効手続きをとります。すぐに再発行してもらいたい場合はその手続きも行います。必要なものは、カード番号と有効期限、パスポートなどの身分証明書。紛失や盗難の届けを出しておけば、悪用された場合の被害も保険でカバーされるので、カードのデータと国際カードの緊急時連絡先は控えておきましょう。

新規口座開設に必要なものは銀行によって異なります。 1.身分証明書2点(パスポート、クレジットカード、 国際運転免許証、SINなど)
2.ワーキングホリデービザ
3.初回Depositが、約$100必要 1ドルだけでも大丈夫のようです。
個人が開設できる銀行口座 1.Chequing Account: 普通預金口座・小切手の使用可
2.Saving Account: 定期預金口座・利息は良いが小切手の使用不可
3.Saving &Chequing Account: 上記2つの利点を組み合わせた口座 1ドルだけでも大丈夫のようです。

※通常ワーキングホリデーや学生などの短期滞在者は、Chequing Account が便利で一般的。
※日本からの電信送金は、3日程かかります。
※注意事項:カナダではたくさんの現金を持って歩く習慣はなく、また危険であるため、最低必要額をその都度引き出す。

  • トップへ戻る

カナダ国内の主な銀行

トップへ戻る

DEOW留学センター